マンション購入体験談

女性のための快適住まいづくり研究会のライフスタイル・プランニング個別相談に行ってみた

この記事はマンション購入を考えていた2018~2019年体験談です。結論から言うと現時点ではマンション購入には至っておりません。あくまで個人の体験に基づいた記事です。わたしがマンションを購入しようと思ったきっかけから購入をあきらめる経緯になります。参考になるか分かりませんが読みものとしてお楽しみいただければと思います。

ライフスタイル・プランニング個別相談とは

ライフスタイル・プランニング個別相談に行ってきました。
一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会のライフスタイル・プランニング個別相談とは、研究会に所属しているスタッフが会員(無料)一人ひとりにあったライフスタイル・プランニング計画を考えてくれています。スタッフの中にはファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士の方がいらっしゃいます。

住宅購入にあたり、現在どのような生活を送っていて、今後どのような生活を送りたいか。その目標のために必要な資金計画と物件の条件などとても細かく丁寧に相談に乗っていただけました。資金計画から物件の案内まで約2時間といったところでしょうか。ローンのことなど分からないことだらけでしたので、あれこれ相談してもらっているうちにあっという間に時間が過ぎてしましました。

ちなみに本当にまだ買う気はないけど、今後のために話だけ聞いておきたいという人でも大丈夫だと思います。個別相談の終盤には希望条件などからいくつか物件を紹介され、「見学してみませんか?」と言われますが、ここは不動産屋さんではないので、その場で「少し考えます…」とか言っておけばしつこく勧誘してきたりすることはありません。そのあとメールや電話なども特にありませんので、気になった物件や本格的にマンション探しを始めたいときに改めて連絡すれば大丈夫です。気軽に行ってみてください。

個別相談は以前の記事で紹介した「女性のためのかしこいマンション購入術講座」のセミナー後にも相談に乗ってもらえます。何度もマンションライブラリー(ここの事務所みたいなところ)に行くのが面倒であれば、セミナー後にそのまま個別相談に乗ってもらったほうがいいかもしれませんね。

資金計画の相談

個別相談はいきなり物件を紹介してくることはありません。まず資金計画から始まります。本格的に相談されたいのであれば、源泉徴収や確定申告書などを持参し、自分の収入や雇用形態、勤続年数などを包み隠さずお話しされたほうがより具体的な資金計画を立てることができます。

まずの現在収入からいくらまでのローンを組めるか、月々の返済希望額からいくらの物件が購入できるか、借入先によってどれくらい金利が変わってくるか、頭金の準備や繰り上げ返済からどのくらい利息を軽減できるかなど、ローンのシミュレーションしてもらえます。

派遣のわたしでも意外にかなりの額が借りられるものなんだなと正直驚きました。昔は女性というだけで住宅ローン自体組むことができなかったのに。最近は女性でも男性と同じように働いていますし、少子化で住宅購入する人が減ってきてるので、間口を広げていかないといけないんでしょうね。

しかし、借りられる金額を返済できる金額は異なります。たくさん借りられるからといって、その金額のローンを組むとかなりキツイと思います。そこだけはこの後の物件の紹介になっても、必ず念頭に置いてくださいね。

そうしないと、わたしみたいなことになります。

希望物件の相談

ある程度どれくらいのローンが組めるかわかると、希望物件の条件などを聞かれます。住みたいエリアや路線、駅までの距離、通勤時間、広さ、間取り、セキュリティ、設備などなど、、、言うのはタダなので、一通り伝えました。その希望の中にいくつか当てはまる物件を探してきてくれます。中古も希望すれば出してくれます。

全て希望通りの物件など見つかるわけもありません。中古は高い割には古かったり、安いと思ったら駅から徒歩15分以上だったり、、、。中古はタイミングよくいい物件が出てこないとなかなか難しいとのこと。

現在は中古物件も力を入れて紹介してくれてるみたいですが、このころはまだ研究会も新築を強くオススメされているような雰囲気がありました。長い目で見ると新築のほうがお得みたいな感じだったと思います。

やはりわたしにも新築物件の紹介がありました。中古を見てからの新築物件、それはもう心がときめきました!駅からの距離は15分とギリギリの徒歩圏内、間取り、セキュリティ、そしてなにより「新築物件」の見た目の美しさ。もうパンフレットを見ただけで一目惚れ。すぐに見学の予約を入れてもらいました。テンションはMAXです!

そこに立ちはだかる「価格」という大きなハードルをこの時は考えることができませんでした。だって、住宅ローンが組めるギリギリの金額だったので、返せるって思っちゃったんですよね。一応、研究会の方も「ちょっと予算が、、、」と一言伝えてくださったと思うのですが、すでに聞く耳持たず。

かくして、この数日後に新築物件の見学に行くのでした。。。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村
error: Content is protected !!