マンション購入体験談

新築マンションの見学に行ってきました。その1

この記事はマンション購入を考えていた2018~2019年体験談です。結論から言うと現時点ではマンション購入には至っておりません。あくまで個人の体験に基づいた記事です。わたしがマンションを購入しようと思ったきっかけから購入をあきらめる経緯になります。参考になるか分かりませんが読みものとしてお楽しみいただければと思います。

知らない街の新築マンション

まずは女性のための快適住まいづくり研究会から紹介を受けた、通勤圏内ギリギリのほとんど知らない街の新築マンションの見学をしました。初めて一人で行くマンションの見学なのでとても緊張しました。前の日の夜は、無理やり売りつけられたらどうしようとか、貧相に見えないようになにを着ていこうとか、どうでもいいことに悩んでしまいあまり眠れませんでした。

このマンションは、完成済みのマンションだったため、電車と徒歩で直接現地に向かいました。駅から15分くらいの道のりをのんびり歩きながら周辺の環境を確認しました。これから開発する街らしく、まわりにはあまりお店などはありません。どちらかというとファミリー層向けの街で車がないと買い物には少し不便かもしれません。

マンションの入り口につくと感じのいい男性の営業さんが外で待っていてくれました。マンションの空室の一つが事務所になっているようで、中に入るとすでに何組かが営業さんとお話しされていました。そのマンションは2LDKや3LDKなどの間取りもあったため若いご夫婦やファミリーも来ていたようです。

すぐに物件を見学させてもらうことはできません。まずは、こちらの希望する間取り、おおよその収入と予算、現在検討している物件、家族構成などアンケートに答えます。アンケートを書き終わると、営業さんからデベロッパーの会社説明に始まり、マンションのセキュリティーや設備の説明、マンション周辺の環境など1時間ほどお話しいただきました。この流れは新築マンションの場合どこでも同じようです。

はじめての新築マンション内見

そしていよいよ内見です。やっと部屋を見れる!ここまで長かった。。。
1LDKで少し広めのリビング、一人で住むには十分です。リビングの壁紙や床などいたってシンプルでした。リビングにも小さなクローゼットが付いていました。あまりモノを見えるところに置きたくないわたしにとってはこのクローゼットは◎。午前中の日当たりは悪くないのですが、窓から見える景色は2階なのでお隣のマンションの壁だったのが残念。

キッチンのデザインは特におしゃれではありませんでしたが、使いやすい広さや掃除しやすい材質を重視されています。食洗器やディスポーザーなどはついていません。新築のきれいさはあるもののトキメキに欠けました。お料理が得意なわけでもそこまで好きでもないのですが(笑)
お風呂・トイレは当たり前ですが新品で使えると思うとかなりポイントが高いです。

もう1部屋は玄関横の部屋のため、日当たりはほぼなさそうですが、寝室に使おうと思っているので、まぁ問題なさそうです。全体的にいたってフツーな感じです。新築マンションを買うワクワク感のようなものはあまりなかったです。

部屋の内見が終わると共用部分の案内がありました。今時当たり前なんでしょうが、宅配ボックスがあること、ゴミ捨て24時間OKなのはよかったです。自転車は乗らないので駐輪場はあまり関係ないですが、きちんと戸数分はありそうな感じでした。

さっそくお金の話

一通り内見が終わると、先ほどの事務所に戻り、営業さんに「どうでしたか?」と聞かれました。この時点で正直「ここはないな、、」と思っていましたが、営業さんを目の前にするとつい「素敵なお部屋でした!」と答えてしまいました。ここで思ってもいないことを言ってしまったことに後で激しく後悔しました。

わたしの答えを聞いた営業さんはにっこりし、「それではさっそく住宅ローンのシミュレーションをお持ちしますね!」と言って事務所に戻ってしました。10分くらいして戻ってくると住宅ローンのシミュレーションを持ってこられました。簡単に住宅ローンの返済計画と諸経費、手付金などの説明を受けました。

流れ的にはこのまま住宅ローンの事前審査に行きそうな勢いで、書類も書かされそうになりましたが、まだ初めての内見なので少し考えますと謝って逃げることは出来ました。軽々しく素敵な部屋だというべきではないなと勉強しました。3時間くらいで初めてのマンション見学をようやく終えることができました。このときは初めてだったので、まさかこんな簡単に住宅ローンの事前審査に進むとは思っていませんでした。

少し日にちを置いて冷静に住宅ローンのシミュレーションを見ました。都内からやや離れていることもあり、新築マンションにしてはお安いほうですが、物件自体ときめかなかったこと、会社から少し遠いこと、駅からマンションまでが坂道など、もろもろの条件を考えて、いくら安くてもこの物件は購入を検討することはできませんでした。一生に一度かつ人生最大の買い物ですから慎重にならないといけません。とても疲れましたがいろいろ勉強になった1日でした。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!