iDeco

iDecoの運用ってどうする?

個人型確定拠出年金iDeco口座を作ったはいいけど運用ってどう始めればいいの?

運用と言われてもよく分からなくて、でも投資ってなんだか怖いし、とりあえず定期預金が一番安心だよね、ということで最初は定期預金で積み立てていました。

でも、定期預金や保険に積み立てていくのはもったいない…らしい…

わたしも今では定期預金ではなく投資信託でそれなりにリターンをあげていますが、なんとなく得た情報で投資信託を選んでいたので、あらためて簡単にiDecoで選べる運用先について勉強してみたいと思います。

元本保証型

預けたお金を減らさずに運用していく元本保証型の商品です。運用してもほとんど預けたお金は増えませんが「絶対に損をしたくない」という人には、iDecoの掛金が全額所得控除になるメリットだけを取るというのもアリなのかもしれません。

預金・保険

定期預金は一番安全な運用先と感じますが、金利が0.01%しかつかない今では、100万円を1年預けても、利息は100円。楽天証券でiDecoを運用している場合に毎月かかる手数料が171円。元本保証型と言っても、手数料のほうが高くなる可能性があります

保険についても元本保証型ですが、定期預金と同様で利益が少ないので手数料のほうが高くつく可能性があります。また、保険は途中で解約すると元本割れする商品もあるそうなので、よく調べてから運用を始めることをおすすめします。

元本変動型

運用に応じて元本が増えたり減ったりする可能性がある商品です。通常投資をする場合、日本株やFXなど投資先は様々ですが、iDecoの場合、取り扱いのある商品は「投資信託」のみとなります。

元本保証はないですが、掛金が全額所得控除になるメリットに加えて、運用時の利益に対しても非課税になるメリットがあります。

投資信託

投資信託は運用会社が投資家からお金を集めて、株式や債券などに投資して運用する商品です。個人で投資するよりも大きな資金で運用できるため、多くの銘柄に分散投資することができ、日本だけでなく様々な国や資産に少額から投資することが可能です。

また、運用は投資のプロが行うため、個人で投資をするより安定した運用成績を期待することができます。

投資信託の種類

iDecoの運用には投資信託がいいらしいことが分かりましたが、投資信託にはたくさんの種類があり、その中から何を選んでいくべきか、投資信託の種類を勉強したいと思います。

インデックス型

日経平均やS&P500など特定の指標と連動して価格が動きます。コストが安く、指標をチェックしていればよいので初心者にも分かりやすく、長期運用には向いているファンドとなります。そのため指標以上のリターンをあげることは期待できないですが安定した運用ができます。

アクティブ型

運用会社が銘柄を選定して運用を行うファンドです。多くは何らかのテーマ(例えば人工知能や資源など)に特化した銘柄を選定して運用します。インデックス型と異なり、指標に連動しないため、指標が低迷しているとこでも大きなリターンをあげられることもあります

その分コストが高く、運用成績がファンドによって異なるので、日頃から運用状況のチェックが必要です。初心者には難しい商品といえそうです。

バランス型

株式・債券・リートなど複数の資産、地域に幅広く分散する投資信託。株式や債券など複数の投資信託を組み合わせなくても、バランス型1本で完結できるのが良いところです。ただし、リスク・リターンが小さい債券が含まれるので、株式に比べて運用成績はゆるやかになります

バランス型ファンドには、「資産配分固定型」と「資産配分可変型」があります。

「資産配分固定型」はあらかじめ資産の配分(例えば、株式50%/債券50%)と決まった配分で運用を行います。「資産配分可変型」は市場の環境に応じて機動的に資産の配分を変えてリスクを抑える運用です。

選んだ投資信託は?

iDecoの運用方法が分かってきたので、今後、自分が運用する投資信託について考えてみたいと思います。現在の保有商品は以下の通りです。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(インデックス型)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(インデックス型)
  • 楽天・インデックス・ファンド(バランス型)

やっぱり基本はインデックス型

激しい乱高下がなく、長期的に考えて安定してリターンが期待できるインデックスファンドが良さそうです。ある程度ほったらかしにしておいても、少しづつリターンを得られるという面においても気楽なインデックスファンドが良さそうです。

念のため比率は低いですがバランス型も20%入れています。

海外の株式に投資するタイプ

日本の株式は大きくリターンをあげることが難しいため、国内ファンドより、米国や新興国を含めたインデックスファンドが今後のリターンを期待できそうです。現在保有している3本はどれも日本のみの商品はないのでこのままで良さそうです。

なるべく信託報酬(運用管理費)が安いもの

インデックス型の2本については、信託報酬が安いものを選んでいるのでこのままにしておこうと思います。ただ、バランス型の楽天・インデックス・ファンドが信託報酬は低いのですが、運用成績が他のバランス型と比べて思わしくないようでした。

バランス型はファンドによって運用方法が異なるため、信託報酬が安ければよいというものでもないそうです。ということで、思い切って信託報酬は高くになりますが、バランス型は運用成績が良い、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドにスイッチングしてみました。

ということで当分は下記の3本をiDecoの保有商品としたいと思います。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(インデックス型)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(インデックス型)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(バランス型)
ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!