マンション購入ガイド

おひとりさま女性にマンション購入は必要か?

マンションを購入するシングル女性が増えている

一昔前は女性は結婚して子どもを産んで専業主婦になり、夫の購入した一戸建で幸せな家庭を築くというライフプランを夢見ていました。現在は女性も男性と同じくらいに働けるようになり、仕事にやりがいを感じて、結婚にこだわらない女性も増えています。

しかしシングルの女性の多くは賃貸アパートや賃貸マンションにひとり暮らしをしていることが多く、このまま賃貸に住み続けることに不安に感じている人も多いようです。老後、賃貸のままでは毎月家賃を支払い続けなくてはならず、公的年金だけでは赤字になってしまいます。また、シングルの女性は高齢になると賃貸物件を借りにくくなると言われています。

最近ではシングル女性でも住宅ローンを組むことができるようになり、マンションを購入する人が増えているようです。毎月の家賃を払い続けても賃貸である以上、自分の資産になることはありません。購入すれば家賃とほぼ変わらない支払いで自分の資産になり終の住処を確保できます。もし結婚したとしても、人に貸したり売却することもできと考えられています。

そして、資産面のメリットはもちろんですが、女性がひとりで暮らしていくには重要なセキュリティ面でも、最近のマンションではオートロックや防犯窓など設備が充実しているため、シングル女性多くがマンションを購入した方が安心して暮らしていけると考えているようです。

増税前がマンションの買い時?

2017年の首都圏マンションの平均価格は、2013年以降新築・中古共に上がり続けています。特に2020年の東京オリンピック開催が決まってから首都圏ではマンションの価格がバブル状態にあります。

今後もマンションの価格は上昇し続けるのでしょうか。2019年10月に予定されている消費税の増税後、2020年の東京オリンピック開催後は不動産バブルが崩壊し、不動産価格が暴落するという見方があるようです。増税が実施され、オリンピック特需も終われば日本の景気悪化は避けられず、景気が悪化すれば市場の価格は下げざるを得ないのでマンション価格も下がるのではないかと言われています。

一方首都圏の再開発事業は東京オリンピック開催後の2020年以降も続き、少子化による人手不足で人件費の高騰や材料費の高騰があるため、2020年以降、不動産価格が暴落するかというとそう単純な話でもないという見方もあります。

「消費税8%が適用される2019年3月までに購入するのがお得なのか」、「価格が下がるのを期待して2020年までの2年間賃貸の家賃を払い続けるのがお得なのか」の答えは2019年の増税後、2020年の東京オリンピック開催後になってみないとわからないというのが正直なところです。

もちろん不動産屋や仲介業者は消費税増税前の2019年3月までに購入することを強く勧めてきますが、あまりにも条件に合わない物件を妥協して慌てて購入することだけはやめましょう。増税後は住宅ローン減税についても拡充される可能性もあります。自分の条件に合う物件に出会えたタイミングで購入を検討することがなにより大事です。

賃貸vs分譲どちらがいいのか?

シングル女性が老後を安心して暮らしていくには、終の住処はあったほうがいいのではないかと考えますが、住宅の購入は大きな決断です。ご自身の収入やライフプランに合わせて考えていく必要があります。賃貸と分譲のメリット・デメリットを見ていきましょう。

[1]賃貸のメリット

 ・住み替えがしやすい
  →転勤の可能性がある場合や仕事を変わる可能性がある場合
 ・立地を選びやすい
  →勤務地から近い、駅から近いなど立地を重視する場合

[2]賃貸のデメリット

 ・家賃を支払い続ける
  →いくら支払っても自分の資産になることはない
 ・高齢になると借りにくくなる
  →特にシングル女性は借りにくい傾向にある
 ・リフォームできない
  →自分の好きな間取りにできないため引っ越す必要がある

[3]分譲のメリット

 ・自分の資産になる
  →自分で住まなくなっても人に貸したり、売却したりすることができる
 ・リフォームができる
  →好きな間取りや内装に変更することができる
 ・住宅ローン控除が受けられる
  →住宅ローン控除の条件が合えば、所得税・住民税が控除される

[4]分譲のデメリット

 ・住み替えが難しい
  →転勤があった時など住み替えがある場合は住宅ローンと賃貸の2重払いになる可能性がある
 ・住宅ローン以外にかかる費用がある
  →修繕積立費、管理費、固定資産税、都市計画税など
 ・修繕積立費・管理費は増加していく
  →マンションは年月が経つと大規模修繕工事が必要なため修繕積立費は値上がりする
 ・売却時にマイナスになる可能性がある
  →特に新築の場合は売却時に損してしまい借金が残る可能性がある

シングル女性の場合、分譲マンションを購入した方が老後安心できそうです。しかし、住宅の購入はとても大きな金額ですので、将来設計と支払い計画をきちんと立てて購入することがとても大事です。住宅を購入しようと思うといろいろな誘惑(素敵なモデルルームだったり、営業トークだったり…)があります。住宅ローンが通る=支払い可能な金額ではありませんので気をつけてください。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村
error: Content is protected !!