節約

すぐにやめれる無駄遣い

ついついやってしまっている無駄遣い。1回の支出は大した金額ではないので、あまり無駄遣いしている感覚がないのですが、実はじわじわと家計に負担をかけています。

今から紹介する4つは、わたしが比較的簡単にやめることができた無駄遣いです。まずはこの無駄遣いをやめることで節約の第1歩を踏み出せたような気がします。

ラテマネー

ラテマネーとは日常的に何となく使っているちょっとしたお金のこと。代表的なのはスタバなどでのコーヒー代ですね。

わたしも東京で働き始めて、会社の近くにスタバがあることが嬉しくて毎日スタバに通っていました。だいたい1回400円くらい。1ヶ月のうち18日スタバに通うと月7,200円、年でなんと86,400円も使っているのです!

また、ランチについても同じで東京は美味しいお店がたくさんあります。最初の頃は楽しくて頻繁に外にランチを食べに行っていました。今となっては1回1,000円をランチに使っていたと考えるとゾッとします。

もちろん今ではどちらもやめています。お弁当とコーヒーを持参することでかなり節約になりました。お弁当を作るのはなかなか面倒なこともありますが、せめてカフェでのコーヒーをやめることは簡単にできると思います。

ATM手数料

以前は現金主義だったので、現金をATMで引き出すことが頻繁にありました。手数料のかかるコンビニATMを利用することもしばしば。

家計の管理ができていない時は、いくら現金があれば足りるのかよく把握できていないため、1ヶ月に何回かATMを利用することもあり、今思えば無駄だったなぁと思います。

今では、家計管理もある程度できるようになりましたし、キャッシュレス生活がメインになって現金を使うことも減ったので、月に1回、手数料のかからない時間帯に必要な分だけATMから引き出しています

コンビニでの買い物

コンビニってすごく便利で生活に必要不可欠です。でも、コンビニで販売しているものは基本的に定価です

食料品や日用品は緊急の時以外は、スーパーやドラッグストアで買えば、かなりお得に買い物ができるものがほとんどです。同じ商品でも買うお店を変えるだけで節約になりますね。

セールで買うお洋服

セールで買うならお得に買い物できている気がしますが、実はセール品は無駄遣いになることがあります

特にお洋服のセールが始まるのはシーズンが終わる頃。買ったはいいけど、着れる機会は短く、来年にはトレンドが変わってしまって着れなくなっているということも。

しかもセール品を買うときは、だいたい安いから買っておこうというパターンがほとんどで、サイズやカラーを妥協することも多く、あとでなんで買ったんだろう…と後悔したことは誰にもあるのでは?

よっぽど欲しかったものや、シーズンを問わずトレンドの影響を受けないものならいいかもしれませんが、そういうお洋服はセール対象外なんですよね。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!