節約

それでも楽天経済圏内生きていく…

楽天経済圏とは、楽天のあらゆるサービスを利用することで楽天ポイントの恩恵が受けられる素晴らしいサービスです。楽天のサービスを使い続けて、今まで獲得したポイント数は2021年4月現在で892,950ポイントです。

基本的にネットでのショッピングは楽天市場、クレジットカード決済はほぼ全てを楽天カードにするなどして、かなりポイントを貯めてきました。貯まったポイントも全て楽天市場で使っています。

この楽天ポイントを貯めるために楽天のサービスを利用してきましたが、2020年、2021年あたりから、楽天モバイルの赤字を補填するため、楽天ポイントの改悪が止まらなくなってきています。

今までほど貯まらなくなってきた楽天ポイント。他のサービス経済圏内で生きるべきかと検討してみました。

楽天サービスの改悪が止まらない

SPUの改悪

わたしが利用している楽天サービスの中で特に影響が大きかったのがSPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイント還元率の改悪です。改悪前は9.5倍だったSPUが2021年4月現在で7.5倍に、さらに2021年6月以降は7倍に減ってしまいます。

楽天ゴールドカード 4倍から2倍変更(2021年4月~)

これは本当に大打撃です。年会費2,200円で通常カードのプラス2倍だったのですが、ポイント還元率が通常カードと同じ還元率になってしまいました。誕生月にプラス1%になりますが、1か月で年会費2,200円の元は取れません。

その他、楽天ゴールドカード特典は空港ラウンジの利用ですが、元々空港ラウンジは利用しないので、もはや楽天ゴールドカードのメリットがありません。

通常カードは年会費無料なのですぐにでも通常カードに切り替えるべきですが、カード番号が変わってしまうのでカード決済にしているもろもろのサービスの手続きがめんどうで切り替えられていません。

楽天でんき SPU対象外(2021年6月~)

0.5%なのでそこまでではありませんが少し残念です。でも、楽天でんき自体はお得なサービスなので引き続き利用を継続しようと思います。

その他楽天サービスの改悪

わたしはお買い物マラソンと楽天マガジン以外はあまり利用していないのですが、たくさんの方に影響がありそうなところだけポイントを絞りました。細かいところでは他にもたくさんあるようです。

  • お買い物マラソンのポイント獲得上限が10,000ポイントから7,000ポイントにダウン
  • 楽天マガジンご利用料のお支払いに対する楽天ポイント付与を終了
  • フリマアプリ ラクマの手数料が3.5%から6%にアップ
  • 楽天Payのオンライン決済還元率が2%から1%にダウン
  • 公共料金楽天カード決済還元率が1%から0.2%にダウン etc.

各社のサービスの比較は?

では、楽天以外で楽天以上のポイント恩恵が受けられるところがあるのでしょうか?

普段わたしが使っているサービスを中心に比べてみたいと思います。

楽天PayPayドコモau
ポイントカード
クレジットカード
スマホ決済
ショッピング
通信
銀行×
証券
電気×

PayPay

必要なサービスは全て揃ってますね。経済圏を全て移しても、楽天ほどお得になることは無さそうです。

PayPayモールショッピングでは、楽天市場よりポイント還元率が良く、お得に買えるタイミングがあります。買い物をするときは商品を楽天市場とPayPayモールショッピングでどっちがお得に買えるか調べてから購入する様にしています。

ドコモ

ドコモも電気以外のサービスは揃っているようですが、銀行がないこととdショッピングに馴染みがないので、経済圏をまるっとドコモのサービスに移すのは難しいです。

dポイントはd払いのキャンペーンがたくさん行われているのでこまめにチェックするようにしています。コンビニやドラッグストアなどで20%ポイント還元キャンペーンなどは頻繁に行われています。

また、街でdポイントが貯まるお店が増えてきた気がします。近所のドラッグストアでは、ドラッグストアのポイントを貯めつつdポイントもWで付けることができます。

au

auも必要なサービスは揃っていますが、pontaポイントはそもそも貯めていないですし、ファミリーマートもあまり使いません。auPayもほとんど利用していませんし、キャンペーンもあまり魅力に感じるものは少ない印象です。

各種サービスもちょっと馴染みのないものばかりで、よっぽど今後ポイント還元率が良くならない限りはauへの移行は無さそうです。

楽天メインで他のサービスと併用がお得

結局、調べましたが楽天経済圏から抜けれそうにはないです。ただ今まで通り、何でもかんでも楽天サービスを利用するというわけにはいかなさそうですね。

もし移住するならPayPay経済圏が有力候補ですが、ひとまず楽天経済圏に留まって、お得なキャンペーンがあれば他社のサービスとの併用していくのが賢い利用方法になりそうです。

今後も楽天の改悪や他のサービスの向上などの情報を集めて様子を見ていこうと思います。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!