節約

楽天モバイル(iPhone版)仕様変更の注意点

iPhoneが取り扱い端末になってやったー!と思ったのもつかの間。楽天モバイルのiPhone版で6月15日以降、仕様変更があり一部機能が有料になりました。まぁ、何かしら来るのだろうとは思っていましたが。こんなに早くその日がやってくるとは思いませんでした。

今回の楽天モバイル(iPhone版)の仕様変更とわたしの影響範囲について簡単にまとめておこうと思います。

今回の改悪については影響は軽微ですが、またいつどんな改悪があるかと思うと安心して使い続けることが難しくなってしまいます。

楽天モバイルのお申し込みはこちら

仕様変更ポイント1(ほぼ影響なし)

今まで着信は相手がRakuten LinkユーザーであろうとなかろうとRakuten Linkにログインしている場合はRakuten Linkに着信がありましたが、今後は自分にかけてきてくれた相手がRakuten Linkユーザーでない場合は、iOS標準の電話アプリでの着信になるそうです。

元々、Rakuten Linkは着信時にモバイルデータをOFFにして自宅のWi-Fi接続のみだと、非通知着信になってしまうので、わたしは基本的にRakuten Linkからはログアウトした状態にしておいて、Rakuten Linkでは着信はしないようにしていました。

発信時のRakuten Linkに都度ログインしていたので、むしろRakuten Linkを常にログイン状態しておいて、モバイルデータOFFにしても、iOS標準の電話アプリで非通知にならずに着信するなら、わたしにとってはこの仕様変更は改善にあたります

注意点は掛け直すときにiOSの標準アプリからかけ直さないように気を付ければ、金額的な負担はなく大きな影響はないものと考えています。

ただし、海外で電話を受ける場合には通常のiOS標準アプリでの着信となるため、国・地域別従量課金となります。海外の旅行先で電話を受ける場合はかなり注意が必要です。

仕様変更ポイント2(影響大)

今までSMSは相手がRakuten Linkユーザーであろうとなかろうと送受信共にRakuten Linkを使用していました。今後は相手がRakuten Linkユーザーでない場合は、iOS標準のメッセージアプリでのやり取りになるそうです。

Rakuten LinkでのSMSのやり取りは送受信共に無料でしたが、今後は日本から日本の電話番号へSMS送信する場合、3円(税込)/70文字(全角)かかります。受信は今まで通り無料です。

母がLINEを使用していないため、SMSのやり取りをしていたのですが、送信にお金がかかるのは非常に困ります。これを機にLINEを覚えてもらえばいいのでしょうが、こちらの都合で高齢の母に無理やり使わせるのも気が引けます。

我慢するしかないかなと思っています。まぁ、1日1通送っても月90円くらいですし。金額自体はそこまで問題じゃないのですが、今まで無料で使えてたものが急に有料になります、と言われてもなんか納得いかないというか…

ちなみに、海外とのやり取りは100円(不課税)/70文字(全角)となるそうですが、iOS標準メッセージアプリはそもそも海外でのSMS送受信は今のところ使えないみたいなのでこちらは影響はなさそうです。

楽天モバイルのお申し込みはこちら

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!