節約・貯蓄

今のうちに買っておく?来年も続く値上げ!

2021年は食品を始め、あらゆるものが値上がりしました。そしてその値上げラッシュは2022年も続くようです。早速1月1日から値上がりが予定されているものもあるので、年内に買えるものは買っておこうと思います。

なるべくストックはしたくはないのですが、10%、20%値上がりするものもあるので日持ちするものはストックしておいても良さそうです。

食品

来年値上げを予定しているのは、パンや小麦粉、パスタ、醤油、ハム、ソーセージ…もう書ききれないほどあります。自炊をすれば節約できるはずなのに、材料費が上がってしまうのは本当に困りますね。全体的に10%程度は値上げされている感じです。

1月

山崎パン、フジパン、敷島製パンの食パン・菓子パンは1月1日から4~10%近く値上げするものもあるようです。そして小麦粉も1月に9%程度値上げします。

1月31日から順次カルビーのポテトチップスも7~10%の値上げ、もしくは内容量の減少を予定。

わたしにとって1番影響があるのはネスレのコーヒーの値上げです。10~20%も値上がりするんだとか。特に気になるのは「ネスカフェ ドルチェ グスト」の一部のカプセルは10%の値上がり。ドルチェ グストを毎日飲むんでいるわたしとしては、いつもよりストックを多めに購入しようと思います。

2月

ニップンはパスタ・パスタソースを2~9.5%値上げ。日清フーズでもパスタ・パスタソースを3~9%の値上げを発表。

日本ハムのハム・ソーセージが5%~12%、ニッスイ・紀文のちくわ・かにかまも約5~13%の値上げ。食用油、小麦粉の値上げにより冷凍食品も各社(味の素冷凍食品、ニッスイ、日清フーズ、マルハニチロ、日本ハム)2%~23%、湖池屋のポテトチップスも2月から6~11%値上げ。

アヲハタのジャム及びホイップなどが3~7%値上がり。「まるごと果実いちご」と「まるごと果実 ブルーベリー」を購入していました。「まるごと果実いちご」はそろそろなくなりそうなので買っておこうかなと思います。

キッコーマンの醤油・豆乳も2月から4~10%の値上げします。「キッコーマンいつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ450㎖」は280円から295円になります。これも1本ストックしておこう。

3月

味の素・キューピーのマヨネーズは2~10%の値上げ。伊藤ハムのハム・ソーセージが4%~12%、ヤマサ醤油の醤油も4%~10%。日清食品のチルド麺・冷凍麵製品は6~13%の値上げ。

その他

1月は新生活に必要なコクヨの文房具が平均10%程度値上がり。2月には東洋アルミエコープロダクツのアルミホイルがなんと15%以上値上げ。アルミホイルといえば、これですよね。

4月1日から首都高も値上げされるそうです。7月以降は白物家電や自動車や自転車、宅配料金、バス・タクシーの値上げが予測されているようです。また、ガス代・電気代は継続的に値上がりを続いています。

ABOUT ME
maria
自由気ままに暮らしてきた、40代の派遣おひとりさま女。 そろそろ老後のことが心配になってきましたが、40歳超えた派遣社員でも老後の準備は間に合うのか?ささやかな老後を迎えるために今からできることや知っておきたいこと、日々の暮らしっぷりを書いていきます。 ・40代だけどまだ老後の準備なにもしてない… ・正社員じゃないから将来が不安… ・おひとりさまならではの悩みがある… ・節約やお得情報を知りたい! などなど… みんな一緒にすてきな歳を重ねていきましょう!
ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!