節約

キャッシュレス生活のススメ

わたしは普段ほとんど現金を持ち歩かない生活を送っています。外出するときはスマホでの決済がメインなので、お財布は持ち歩かずカードケースに念のためクレジットカード1枚と現金を1万円だけ入れて外出します

現金を使うのは一部の食品スーパーとネットの状況でキャッシュレス決済がうまくいかなかった時だけです。

以前はお給料日に給料をほぼ全額おろして袋分けして家計を管理していたのですが、今では銀行にもほとんど行きません。半年に一回くらいに念のための現金を10万くらいをおろしています。

現金を使わなくなって浪費が減った気がします。ポイントも2重どりできたり、各決済サービスで行っているキャンペーンでお得になるのでキャッシュレス化いいことづくめです。

キャッシュレス化のきっかけはコロナとマイナポイント事業

ここまでわたしがキャッシュレス化に移行したきっかけはコロナとマイナポイント事業でした。

コロナが流行してやはり現金の受け渡しが怖くなり、スマホで決済できるのはとてもいいなと思います。そんなタイミングで始まったのがマイナポイント事業でした。マイナポイント事業はチャージまたはお買い物で上限5,000円分のポイントがもらえるとってもお得なキャンペーンなので迷わず参加しました。

もし、マイナンバーカードを持っていて、まだマイナポイントもらっていないなら、キャンペーンは2021年9月末までなので忘れずお手続きして5,000円分をGETしてくださいね

ちなみに、マイナンバーカードをまだ持っていない場合は、マイナポイントの付与対象となるマイナンバーカード申請期間が2021年4月末までなのでお急ぎください。

キャッシュレス決済の種類

クレジットカード

クレジットカードは言わずもがなですね。限度額内であれば高額商品も後払いで購入できたり、分割払いやリボ払いなど支払方法も選択肢が広いので便利ですね。(お得に使うには分割やリボはおすすめしませんが…)

電子マネー

交通系・流通系のSuicaやPASMO、WAONなどのICチップ方式です。支払方法はクレジットカードのように使用する接触型と、かざすだけで使用できる非接触型があります。カードやアプリに先にチャージしてから使うので少額決済で使用することが多くあまり使いすぎないとことがいいですね。店頭でチャージする場合は少し面倒ですね。

QRコード決済

PayPayやd払いなどアプリのQRコードやバーコードで決済する方式です。キャンペーンが多くポイントが貯まりやすのが特徴です。スマートフォンでの決済となるため、電波が入らないところだったり、電源が切れていたりすると使えません。

キャッシュレス化までの流れ

わたしのほぼキャッシュレス化に至るまでの流れです。これで8〜9割のキャッシュレス化が達成できました。

  1. 家賃や一部の公共料金などクレジットカード払いができないものは口座振替
  2. クレジットカード払いできるものは全てクレジットカード
  3. コンビニやスーパーなど普段の店舗での支払いはスマホでQRコード決済
  4. 電車・バスなどの交通費はモバイルPASMO
  5. 業務スーパーや商店街のお店など現金しか取り扱いのない店舗だけ現金払い

家計管理が大変そうに感じるかもですが、大抵のキャッシュレス決済は履歴が残りますし、現金払いでレシートを無くしたりする心配もないため逆に管理はしやすくなり、家計簿が合わないということはほとんどなくなりました。

キャッシュレス決済のお得なキャンペーンやポイントの貯めかたについてはまだまだ勉強中で、買い物するたびにいろいろな決済サービスをチェックして、使うようにしています。

10%20%のポイント還元はたくさんあるので、賢く利用していきたいです!

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!