資金計画全般

ふるさと納税でトクをしよう!

「いまさらふるさと納税の話?知っているよ…」という方は今回の記事は読まなくても大丈夫です!スルーしてください。わたしもふるさと納税しているので、普通にみんなやっているものだろうと思っていました。

しかし以外にも、自分の周りでも「なんかめんどくさそうでやっていない…」「よくわかんないし…」とやっていない人たちがいたのです。わたしには信じられませんでしたが、調べてみると少し古いデータでしたが納税義務のある人のうち、ふるさと納税をしている人は10%にも満たないようです。

せっかくお得なふるさと納税、ぜひ活用していただきたいです。

ふるさと納税のメリット

大きなメリットは2つ。純粋に地域貢献できるというメリットもありますが、多くの方はこの2つのメリットでふるさと納税しているかと思います。

税金の還付・控除になる

全国の各自治体に寄付することによって、還付・控除額に上限がありますが、実質自己負担2,000円で税金の還付・控除が受けられます。

寄付する自治体は自分の住んでいるところや出身地でなくてもOK。応援したい自治体で選んでもいいですし、返礼品で選んだってもちろんOKです。(実際返礼品目当ての人のほうが多いと思います…)

ほとんどの働いている人はふるさと納税でトクをしますが、条件によっては損をしてしまう人もいます。それは後ほど説明します。

返礼品がもらえる

実質負担2,000円で、地方の美味しいものや便利な日用品をGETすることができます。

普段食べれないような高級な果物やお肉、トイレットペーパーや洗剤などまであり、普通にネットショッピングをする感覚で楽しく商品を選ぶことができます!

ふるさと納税どうすればいい?

税金の還付・控除の手続きってなんだか難しそう。よくわかんないしめんどくさいからやめておこう…確かに最初の1歩はめんどくさく感じるかもしれませんが、税金の還付・控除が受けられて、美味しいものや欲しいものが実質自己負担2,000円でもらえるなら、こんなにお得でうれしい制度はないです。まだ試したことがないならぜひ試してみてください。

控除上限額を調べる

寄付金額が2,000円を超えないようにするためには、いくらまでふるさと納税できるか調べておく必要があります。収入や家族構成などによって限度額は変わりますので必ず調べてからふるさと納税をするようにしましょう。

限度額は各ふるさと納税サイトで提供しているシミュレーターがありますので、そちらを使用して調べるととても簡単に調べることができます。

返礼品を選ぶ

限度額が分かったら、次はお楽しみの返礼品選びです。楽天のポイントを貯めているなら、圧倒的に「楽天ふるさと納税」での購入がお得ですが、そうでなければ、「ふるさとチョイス」や「さとふる」などから探してみましょう。

返礼品と一緒に「寄付金受領証明書」が届くので大事に取っておいてください。確定申告で必要になります。あくまでも限度額の範囲を超えないように。

控除の手続きを行

確定申告やワンストップ特例制度で忘れず手続きを行って下さい。そもそも確定申告する必要のない会社員などはワンストップ特例制度を利用すれば翌年の住民税から控除されます。

ワンストップ特例制度は、1年の寄付先が5自治体以内に収める必要があります。

おすすめ返礼品

わたしがおすすめするのは米や缶・ビンものなどが日持ちするのでおすすめです。たまにいいお肉ですきやきしたりして楽しんでいます。ただ、ふるさと納税は購入後すぐ届くものもあれば、届くまでに時間がかかるものもあります。生鮮食品などは一気にまとめて届くこともあるので、冷蔵庫や冷凍庫に空きがないと、食べきれないまま腐らせてしまうこともあるので、注文するタイミングを気をつけてください。

おすすめをいくつか掲載しますが、これ以外にもたくさんの返礼品があるので、ご自身の額にあった好きなものをいろいろ検索してみてください。ネットショッピングみたいに楽しんで税金が還付・控除されると思うとワクワクしますよね。




ふるさと納税で損をする人

普通に働いている人であれば、ほとんどの方がふるさと納税を利用することでトクをします。ただ、下記などの条件によってはふるさと納税で損をする人もいますので注意が必要です。せっかくお得な制度なので損だけはしないようにしてくださいね。

  • 所得がなく控除される税金がない人
  • 控除の限度額を超えてしまった人
  • 仕事を辞めるなどして収入額が減ってしまった人
  • ワンストップ申請手続きや確定申告をしなかった人
  • 名義を間違えてしまった …etc.

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!