くらしのヒント

コロナワクチンの職域接種が始まりそうです。

本日、コロナワクチン職域接種の希望確認についてメールがきました。接種したい人が一定数を越えればどうやら7〜8月あたりにコロナワクチンの接種ができそうです。

そんなに大きな会社ではないのですが、思っていたより対応が早くてびっくりしました。こんなに早く接種できるとは思ってなかったのですが、受けれるなら早く受けたいので「希望」しました。

ワクチンについてはネガティブな意見もあることはネットの情報などで認識はしています。本当は確実に安心であることを2〜3年様子を見てから受けたいですが、高齢の家族と会う機会も多く、病院に付き添うこともあるので、そうも言っていられず…

接種予定のワクチンはファイザー製かモデルナ製のmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンのようです。mRNAワクチンはこれから妊娠を希望している人には影響があるのでは?と一部の記事では書かれています。

わたしはこれから出産する予定は、幸か不幸か?なさそうなのであまり心配はないかな、と思っています。

わたしはワクチンができたなら早く接種したいと思っていたのですが、意外に接種に消極的な意見も多いようで、会社でも接種を希望しないという人もいました。

若い方のほうがワクチン接種に対して消極的とのことです。若い人は重症化する可能性が低いのに、まだリスクや効果がはっきりとわからないものを接種したくないという気持ちは分からなくもないですね。

また、SNSで情報収集している人もワクチン接種について消極的なんだとか。SNSでは自分と似た思考の人が集まりやすいため、より思考が強くなっていく傾向があるようです。このような現象をエコーチェンバー現象と言うそうです。

ワクチンを接種するしないは個人の自由だと思っています。なにかあっては困るのでもちろん打ちたくないという考え方があるのも当然です。わたしも若かったらもっと躊躇するかもしれないです。

どうであれ、早くコロナを気にせず暮らせる世の中に戻って欲しい。わたしはその想いでワクチン接種を希望したいなと思います。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!