セミナー体験談

Money Forward 未来のためのマネープランニングセミナーに行ってみた

マネープランニングセミナーに行ってみた

2018年12月01日に開催された、Money Forward × scroll主催の「プロと一緒に考えよう。未来のためのマネープランニングセミナー」に行ってきました。Money Forwardはわたしが使っている便利な家計簿アプリを提供している会社です。scrollはEC関連の会社のようですが、このセミナーにどう関わっているのか良くわかりませんでした。午前の部、午後の部1日2回行われ、どちらも同じ内容です。なんとこのセミナー、無料で午前の部にはお弁当がついてきました!

第1部 マネープランニング講座

まずはFP(ファイナンシャルプランナー)の講師の方の自己紹介に始まり、FPとはお金の相談ができるお金の専門家であるという説明がありました。その後1時間程度で以下の内容のようなお話しをしていただきました。

・人生にかかるお金
・日本の高齢化や高齢者の生活保護の増加問題
・収入、資産の増やし方
・Nisa、iDecoについて

申し込みのページには「自分に適した保険の選び方、見極め方」も学べるとあったのですが、そのお話を聞くことが出来ませんでした。保健の見直しを考えていたので少し残念でした。1時間しかなかったので省略されてしまったみたいです。全体的に時間の短さからか、本当に基本的なことを説明してくれた感じです。今まで老後のお金のことを全く考えたことがなかった方には、はじめての知識としてはいいかもしれません。講師の方自体はお話し上手で面白かったので、他の講座があったら是非また拝聴したいと思いました。

第2部 入れ替え式コンテンツ(Money Forwardのアプリ使い方とFP面談)

「プロと一緒に考えよう。」とある通り、FPとの個別面談があります。面談前に自分が相談したい内容をチェックする用紙が配られます。住宅ローンだったり、保険だったり、Nisa、iDecoなどお金に関することならなんでもいいようです。その用紙にチェックを入れていると、お待ちかねのお弁当が配られます。ちょっと冷めたかったのですがおいしくいただきました。

FPへの面談は順番待ちなので、お弁当を食べながら、Money Forwardのアプリ使い方講座を聞き、自分の順番がきたら、FPがいるルームに案内され個別面談に入ります。Money Forwardのアプリは無料版しか使っていないのですが、使い方講座を聞いたら有料版も試してみたくなりました。家計簿アプリとしては多分1番便利なんじゃないかと思います。(実はわたしは他の家計簿アプリを使っていますが…)

個別面談はチェックを入れた用紙をFPに渡し、自分が悩んでいることを相談します。10分程度しかないのであまり多くは聞くことができません。わたしは欲張っていろいろチェックを入れたのですが、メインはiDecoの商品の選び方についてでした。この個別相談ではあくまで「自分がFPに相談したいこと」を伝えるに留まり、後日の無料個別相談の予約をして終わりました。次回の個別相談ではわたしにあった運用方法や金融商品などを紹介してくれるとか。保険についても保険証書を持っていけば相談に乗ってくれるそうです。

セミナー受講の感想

無料だしお弁当も食べれるし、と思って気軽に参加してみました。無料だと思えば十分満足できる内容ですが、マネープランニング講座はNisa、iDecoに焦点を当ててお話されても良かったんじゃないかなと思いました。今回のセミナーの主催側の目的はFPへの個別相談です。

マネー系のサービスに登録していると「FPに無料で相談できます。」みたいな案内はよく届きますが、いきなりFPへの相談となるとやはり少し尻込みしてしまって、あまり申し込む気になれないです。でも今回はFP個別相談があると分かりつつも、無料セミナーとお弁当に釣られて、ついつい申し込んでしまいました。いつかFPには相談してみたいと思っていたので、最初のきっかけとしては良かったのかなと思っています。

後日のFPの個別面談も行ってみようとは思っています。相談は無料とはいえ、FPは金融商品を紹介したりすることで利益を得ています。もちろんきちんと相談に乗ってくれるFPも存在するとは思いますが、相手も商売ですので全てを鵜呑みにしないように心の準備をしてから臨みたいと思います。

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


節約・貯蓄ランキング
  にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!